スポンサードリンク


HTC Desire EYE

HTC Desire EYE

©HTC

HTC Desire EYE スペック

「HTC Desire EYE」の主な仕様
機種名 HTC Desire EYE
メーカー HTC
OS Android 5.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon MSM8972/2.3GHzクアッドコア
メインメモリ 2Gバイト
ストレージ 16Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大200Gバイト)
ディスプレイ 約5.2型フルHD TFT液晶
解像度 1080×1920ピクセル
連続通話時間 約1200分(3G)
連続待受時間 約437時間(LTE)、約538時間(3G)
バッテリー容量 2400mAh
メインカメラ 有効約1300万画素CMOS
インカメラ 有効約1300万画素CMOS
ボディカラー スカーレット、マリーン
サイズ 約73.8(幅)×151.7(高さ)×8.5(奥行き)ミリ
重量 約154グラム

 

 

HTC Desire EYEは、カメラ機能に注力したスマートフォン。

メインとインどちらも1300万画素CMOSカメラと2色のフォトライトを搭載しており、セルフィー(自分撮り)も高性能なカメラで楽しめる。

写真やビデオに音声を付けられる動画編集アプリ「Zoe」も用意したい。

 

インカメラには、複数人で自分撮りができる88度の広角レンズに加え、HTC独自の画像処理ソフト「HTC EYE Experience」を採用。

肌色を滑らかに表現する「美肌効果」、4枚連写した静止画を1枚の画像に合成する「フォトブース」、

ほかの人の顔を合成できる「フェイスフュージョン」などに加え、音声シャッターを利用できる。

カラーはスカーレットとマリーンの2色展開で、いずれもポップなツートンカラーとなっている。

ディスプレイは5.2型のフルHD(1080×1920ピクセル)液晶を搭載。前面にはステレオスピーカーを装備する。

IPX7の防水とIP5Xの防じんもサポートする。プロセッサはQualcommの「MSM8972」(2.3GHzクアッドコア)、

バッテリー容量は2400mAhとなっている。

対応バンドはLTEが700、900、1800、2100、2600、800MHz帯、W-CDMAが800、850、900、2100、1900MHz帯。

スポンサードリンク


↓↓ランキングに参加しています!1日1回クリックして頂けると非常にありがたいです!↓↓



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ