スポンサードリンク


AXON mini

AXON mini

©ZTE

AXON mini スペック

「AXON mini」の主な仕様
機種名 AXON mini
メーカー ZTE
OS Android 5.1
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 616/1.5GHz 8コア
メインメモリ 3Gバイト
ストレージ 32Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大128Gバイト)
ディスプレイ 約5.2型フルHD 有機EL
解像度 1080×1920ピクセル
連続待受時間 約450時間
バッテリー容量 2800mAh
メインカメラ 有効約1300万画素CMOS
インカメラ 有効約800万画素CMOS
ボディカラー ゴールド、シルバー
サイズ 約70(幅)×143.5(高さ)×7.9(奥行き)ミリ
重量 約140グラム
対応バンド 確認中

 

ZTEはこれまで「ZTE Blade Vec 4G」や、NTTレゾナント向け「gooのスマホ」などを日本に投入してきたが、いずれもミッドレンジ~ローエンドに位置付けられ、他社のフラッグシップモデルと比べるとスペック面では見劣りしていた。

しかし今回投入するAXON miniは、デザインと機能を、さらにブラッシュアップさせた先進的なモデル。

 

幅70ミリ、厚さ7.9ミリのボディに5.2型のフルHD(1080×1920ピクセル)曲面ディスプレイ(有機EL)を搭載。

ZTEは「すべてのアングル、すべてのディテールで最上の美を追求した」とアピールする。

幅70ミリは、同じく5.2型の「P8 lite」(Huawei製)の72.1ミリと比べても細く、ディスプレイのベゼルが0.85ミリという狭額縁も実現した。

セキュリティ認証にもこだわり、「指紋認証」「眼球認証」「音声認証」という3つの方法を採用した。

カメラはアウトが1300万画素のF2.0のレンズを搭載。インが800万画素で、自分撮りも高画素なカメラで楽しめる。

プロセッサはミッドレンジの「Snapdragon 616」だが、メインメモリは3Gバイトあり、スマートフォンとしてはフラッグシップに近い。

海外では5.5型の「ZTE Axon Elite」も投入しているが、画面サイズ以外のスペックはAXON miniとほぼ変わらず、「iPhone 6s(AXON mini)」と「iPhone 6s Plus(AXON Elite)」の関係に似ている。

スポンサードリンク


↓↓ランキングに参加しています!1日1回クリックして頂けると非常にありがたいです!↓↓



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ