スポンサードリンク


KATANA 01

KATANA 01

©プラスワン・マーケティング

KATANA 01 スペック

「KATANA 01」の主な仕様
機種名 KATANA 01(FTJ152E-KATANA01)
メーカー プラスワン・マーケティング
OS Windows 10 Mobile
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 210
(4コア/最大1.1GHz)
メインメモリ 1Gバイト
ストレージ 8Gバイト
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
ディスプレイ 約4.5型FWVGA IPS液晶
解像度 480×854ピクセル
バッテリー容量 1700mAh(取り外し可)
ボディカラー マットブラック
アウトカメラ 有効約500万画素CMOS
インカメラ 有効約200万画素CMOS
対応周波数帯
(モバイルネットワーク)
2G(GSM):850/900/1800/1900MHz
3G(W-CDMA):Band 1/6/8/19
LTE:Band 1/3/8/19
サイズ 約66.3(幅)×32.8(高さ)×8.9(奥行き)ミリ
重量 132グラム
発売(予定)日 2015年11月30日

 

 

KATANAシリーズは、Windows 10 Mobileを搭載するスマホのブランドで、KATANA 01は、そのエントリーモデルに相当する。

ハードウェアは、11月20日に発売したAndroidスマホ「Priori3 LTE」と共通する部分が多い。

Qualcommのエントリー端末向けのチップセット「Snapdragon 210」を採用し、4コア構成のCPU部は最大1.1GHzで駆動する。

メインメモリは1Gバイト、内蔵ストレージは8Gバイトを搭載する。

外部ストレージは、microSDHC(最大32Gバイト)に対応する。バッテリー容量は1700mAhで、着脱が可能となっている。

画面はFWVGA(480×854ピクセル)解像度の4.5型IPS液晶を搭載する。カメラはアウトが500万画素、インが200万画素のCMOSセンサーを採用している。

モバイル通信は、LTE・W-CDMA(3G)・GSMに対応している。

LTEとW-CDMAではNTTドコモが利用する800MHz帯(Band 19)とソフトバンクが利用する900MHz帯(Band 8)にも対応することで、より広いエリアで使うことができる。

また、LTE・W-CDMAに対応するmicro SIMスロットを2つ搭載し(※)、海外において2つの携帯電話番号を同時に待ち受けることができるようになっている。

Wi-Fi(無線LAN)は、IEEE 802.11b/g/n(2.4GHz帯)に対応する。

 

※LTE・W-CDMAの待ち受けは、どちらか片方のスロットのみ(端末設定から切り替え可能)。

排他となったスロットは、GSMのみ待ち受け可能。

 

スポンサードリンク


↓↓ランキングに参加しています!1日1回クリックして頂けると非常にありがたいです!↓↓



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ